アトリエ La Chica
オーダーメイドの革製品を作ってるアトリエ La Chicaです
DATE: 2015/03/11(水)   CATEGORY: 近況報告
今日で4年ですね
今日は3月11日
4年前の今日は自宅にいました
東京でもかなり揺れましたが…
地震直後からぼんやりとテレビを見ていました

まさか、あんな事になるとは思いもせずに…


夏は毎年青森の、ねぶた祭りに参加するため
バイクで北上する私ですが…
やはり、被災した現地で現実を知りたいと…
犬連れで出かける私はなかなかボランティアにも参加できないので、現地に行って、立ち寄った町では、少しでも町にお金が落ちればと…
ご飯を食べ、買い物をし、ガソリンを入れ、食材を買い、キャンプをする
そして、献花台などあれば、お参りをする…
と、いうことをしようと
東北をまわるようになりました…

長くなりますが…忘れない為にも今まで立寄った場所で撮った写真など載せてみようと思います

興味ある方は読み進めて下さいね
↓↓↓

2011年の夏は、青森で合流した旦那と青森からの帰り道に、岩手1泊、宮城1泊と寄り道して
松島では、知り合いの旅館に泊まらせてもらい当日のお話を聞かせてもらいました


瑞巌寺周辺では、ちょうど、鎮魂の慰霊祭をやっていたので行ってみました
松島、東松島、を回って、塩釜の市場などに連れでいってもらい
帰りは仙台近辺を高速から見える状況を走りながら見て帰りました


松島~東松島間は、奥松島パークラインを走ったのですが…
この道沿いは、建物は残ってはいるけれども、1階部分が津波で変わり果てた建物ばかりでした
個人のお家なので、写真は省略いたします

パークラインから奥松島の海岸に続く道は大量の瓦礫を運ぶダンプが沢山往来していて、
瓦礫のを片付けている所も多く、邪魔になるだろうと…
奥に進んで、停まって写真を撮る気になれませんでした

この年に寄った場所は壊滅的な被害を受けた場所ではないかもしれませんが、
それでも、初めて見る光景に絶句し、とてつもなく大きな瓦礫の山を見て、阪神大震災を思い出しながら帰路につきました

2012年の夏は青森、五所川原からの帰りに八戸から太平洋沿いを走って帰る予定が、八戸に移動する前日発熱し、百日咳になってしまったらしく…寄り道せずに帰るはめに(。-_-。)

2013年の夏は、今年こそ…と、
八戸~~石巻まで1人と1匹で途中2泊キャンプしながら、
当日津波のニュースでもよく映像を見た場所で開催してる八戸の岸壁朝市に寄って
無料高速すら使わず45号線をひたすら南下

宮古の海岸でキャンプ
浄土ヶ浜では船に乗ってみました

昔日本一周した時は宮古から内陸に入ってしまったので、宮古~石巻までは海岸を走った事がありませんでした
南下するにつれ、何もない原っぱが増えてきて…
ああ、ここに家があったんだな…と

大槌では、地元に帰省中の友達に町内を案内してもらい山の上から街を見てみました
緑の原っぱがほとんど家があった所とは思えない光景でした

↓釜石 まんぷく食堂の お宝丼

陸前高田は町が全て無くなってるという印象でした
高田松原の道の駅跡地


南三陸の平成の森キャンプ場でキャンプ
ここは仮設住宅が沢山建てられていました
被災されて仮設すまいの方々が優しく話しかけて下さいました(*☻-☻*)


トヨタのCMなどで有名になった石巻の石ノ森章太郎漫画館では、復興までの写真や
いろんな漫画と一緒に震災の写真集などもあり、かなり長居してしまいました

もう少し南下する予定が、暑さにやられたのと、お盆の大渋滞に巻き込まれそうになり、石巻から高速で帰宅


2013年の夏は、福島から北上して青森入りしようと…女友だちと2人で出発
東京から二本松あたりまで高速を使い、相馬の太平洋沿いへ
松川浦大橋はまだ開通していませんでした

↑伊達の牛タン
相馬から海岸線をあがり、仙台空港の横を走りながら、ここもニュースで良く映像が流れてた場所だな~と思いながら…
仙台市内の水の森公園でキャンプ
松島ではちょっと贅沢して初めて遊覧船に乗ってみました

↓松島の焼き牡蠣と穴子天丼

↑南三陸 さんさん商店街のキラキラ丼
(この時期は生ウニ丼でした)
前年も泊まった平成の森でキャンプ
陸前高田は前年も寄ってますが、この年は1本松の根元まで歩いていってみました

この先雨が降って来たので写真がありません
無料区間の三陸高速を使いながら45号線を
八戸まで


八戸からは旦那と合流し、青森へ


立ち寄った町は、
かなり復興が進み、新しく建てた建物が並ぶ都市部、
工事が始まったばかりのダンプが行き交う閉鎖されてる港町、
土地のかさ上げ工事をしてる町
まだまだ復興がしなていなと思う崩れた建物がそのままの場所
かつて沢山の建物があっただろうと思われるが、なにもかもなくなり、草が生い茂っただけの町

前年より工事が進んでるなと思う場所…
それぞれでした

写真の中にはすでに解体された物もありますが、

場所によっては、
駐車場が用意されてお土産やさんや献花台や、当時の写真が貼ってあるトコロなどもあります

行ってみたいと思う土地のがあれば、美味しいご飯を食べに行ってガソリンをついで、宿泊するなど少しでも地元への貢献になると思います



行ってみたいと思う方がいれば、ぜひ行ってみて下さいね


今年は、GWに東北回ろうかと計画しています


被災された地域の少しでも早い復興と
犠牲者の方々のご冥福をお祈りします

2015.3.11 NORI
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © アトリエ La Chica. all rights reserved. ページの先頭へ